【囲碁】黒嘉嘉(こくかか)7段がかわいい!画像や身長、インスタや姉も調査!

【囲碁】黒嘉嘉(こくかか)7段がかわいい!画像や身長、インスタや姉も調査!

こんにちは、おもちです!


台湾の女流囲碁棋士、黒嘉嘉(こくかか)7段がかわいいと話題になっています。

また、4月に史上最年少の囲碁棋士となる大阪の小学4年生、仲邑菫(なかむらすみれ)さん(9)との特別対局では見事に勝利を収めました。

黒嘉嘉,七段,台湾,美人,囲碁棋士,インスタ画像,身長,整形疑惑,姉,画像

台湾でモデルとしても活動されているようですが、あくまで囲碁棋士が本業の黒嘉嘉(こくかか)7段。


今回はそんな黒嘉嘉(こくかか)7段のかわいい画像や身長、インスタや姉について調査してみました!

ハーフ?黒嘉嘉(こくかか)7段のwiki風プロフィール

「こくかか」の画像検索結果

名  前:黒 嘉嘉

読  み  方:こく かか(ヘイ ジャアジャア)

生年月日:1994年5月26日(24歳)

出  身  地:オーストラリア ブリスベン

所  属:台灣棋院

段  位:七段

身  長:172cm

黒嘉嘉さんは日本では「こくかか」と読まれていますが、本当の読み方は「ヘイ ジャアジャア」と読みます。


また黒嘉嘉さんは父親がオーストラリア人で母親が台湾人ハーフ。そのため出身地はオーストラリアで、4歳の時に台北に移住したのだとか。


身長はさすがモデルで172センチと高身長ですね!

囲碁の経歴

黒嘉嘉さんが囲碁と出会ったのは6歳の時だったそうです。そこから数多くの大会で実績を残しており、なんと現在では台湾女流棋士の中で賞金ランキング1位なのだとか!


賞金だけでも1千万ほどあると思うので、対局料や指導料、モデル活動などと合わせると3千〜5千万円は年収としてもらっていると予想します。


かわいいだけではなく、囲碁の強さも折り紙つきのようですね。

【黒嘉嘉さん 囲碁の経歴】

2004年 国際アマチュア・ペア碁選手権大会出場

2005年 世界青少年囲碁選手権大会に台湾代表として出場(当時11歳) 3位入賞

2006年 台湾女子オープン戦優勝

2007年 武漢の阮雲生の元で2か月間学び、中国の入段戦にも出場

2008年 トヨタ&デンソー杯囲碁世界王座戦のオセアニア地区予選 優勝

天津の呉鍇の元で3か月学び、入段戦で2位となって14歳で入段

2010年 台湾棋院に初段として所属、ペア碁ワールドカップに台湾代表として周俊勲とのペアで出場 ベスト8

勝星規定で二段昇段

穹窿山兵聖杯世界女子囲碁選手権 準優勝

2011年 五段に飛び昇段

台湾棋院初の女流での高段者及び最年少・入段から最短での五段

アジア競技大会では男女ペア碁に周俊勲とのペア 4位 女子団体戦 銅メダル獲得

国内賞金ランキング7位、女流1位

2012年 台湾棋院女流棋士対外棋戦出場順位戦リーグでは5戦全勝で1位

18歲の誕生日翌日に勝星規定により六段昇段

2013年 Mlily夢百合杯世界囲碁オープン戦本戦出場

2014年 珠鋼杯世界囲碁団体選手権にオーストラリアチームで出場

2015年 碁聖戦ベスト8、台湾女子囲碁最強戦優勝

勝星規定により七段昇段

2016年 ペア碁ワールドカップ 準優勝

おかげ杯国際新鋭対抗戦団体戦 3位

2017年 世界ペア碁最強位戦2017 3位

2018年 SENKO CUPワールド碁女流最強戦 準優勝


黒嘉嘉(こくかか)7段のインスタやかわいい画像


黒嘉嘉さんのインスタグラムの画像やかわいい画像をまとめてみました!

https://www.instagram.com/p/BjPaI_2Bbfc/?utm_source=ig_web_copy_link

黒嘉嘉(こくかか)7段のお姉さん

黒嘉嘉さんには2歳年上のお姉さんがいるということで、そのお姉さんの画像を調査してみました!

こちらが黒嘉嘉さんのお姉さん黒萱萱さんです。


美人姉妹ですよね!お姉さんの方がヨーロッパ系のお顔立ちで、オーストラリア人のお父さん似なのかなと思います。


以上、黒嘉嘉(こくかか)7段のかわいい画像や身長、インスタや姉についてのまとめでした!

社会カテゴリの最新記事